FileMakerPro Kyushu Users Meeting

九州の FileMaker Pro ユーザグループ「ファイルメーカー Pro 九州ユーザーズミーティング」
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Google
次回の勉強会予定
  • 日程:2017 年 12 月 9 日 (土)
  • ※ 3 / 6 / 9 / 12 月の第 2 土曜開催
  • 会場:BIZCOLI
  • 参加:受付フォーム
Google グループ
RECENT COMMENT
  • FM Talkers Oct. 2014 - FileMaker 勉強会 -
    松本 (10/11)
  • 告知:FM Talkers October. 2012 - ワークショップ「メルマガ配信ソリューション」とグラフ入門
    長崎の坂井 (10/10)
  • 開催レポート:FM Talkers June. 2012 - 新バージョン FileMaker 12 の機能をみんなで掘り下げよう!
    仕事メモ@うずらの卵 (06/30)
  • FM Talkers Apr. 2011 - 検索について - レポート
    山本 (05/01)
  • FM Talkers Oct. 2010 - たまには復習でもしませんか? -
    山下好徳 (09/29)
  • FM Talkers Aug. 2010 - みんなで触ろう FileMaker Go! -
    ちぢいわ (08/27)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    キュウラギ (04/26)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    中島 (04/26)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    キュウラギ (04/20)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    CLA (04/20)
 

FM Talkers Dec. 2011 - FileMaker に適した企画と運用・医療機関での事例紹介 -
2011 年 12 月 3 日 (土) 18:00 より、福岡市のふくふくプラザにおきまして、ファイルメーカー Pro 九州ユーザーズミーティング (以下、FM-Kyushu) の勉強会 FM Talkers を開催します。

今回はいつも勉強会に参加いただいているユーザーの方々に、実際に職場などで、どのように FileMaker を活用されているのか事例を紹介していただく時間を設けました。

以下の事例紹介を予定しておりますので、ぜひ、ご参加ください。



■小規模病院での FileMaker によるオーダリングおよび院内業務改善の試み

小規模病院では現在でも電子カルテが導入されていない施設が多く、まだまだ紙ベースでの業務が主流ではないかと思われます。ふじおか病院様でも、その紙ベースでの業務が大半を占める中、紙ベースの業務を改善したり、収支を明確化したりするために独自に FileMaker で開発されたシステムを院内で活用されています。今回は、実際に院内で活用されているシステムをご紹介いただきます。

スピーカー:医療法人大和正信会 ふじおか病院 中島 裕 氏



■看護作成書類支援チャートレビューと地域連携支援・連携医療機関情報

入院に伴って病棟看護師が作成しなければならない書類はたくさんあります。チャートレビューとは、それらを作成したかどうかを確認するためのチェックシートのシステムになります。また、他の医療機関との間で患者を紹介したりされたりする窓口になる地域連携室という部署で利用されている連携医療機関情報のシステムをご紹介いただきます。連携医療機関情報システムは、地域連携室で連携している医療機関の情報を管理するためのシステムです。

その他にも、先日、豊原氏が参加された FileMaker カンファレンス 2011 について、医療関係者の目線で感じたことをレポートしていただきます。豊原氏がとくに印象に残ったという 2 つのセッション (広尾病院の参照型電子カルテ月間 2500 件の確実な往診が使命の在宅療養を支える訪問管理システム) を中心にレポートしていただき、医療情報に携わる方々で設立された日本ユーザーメード医療 IT 研究会 (略称 J-SUMMITS) の活動についてもご紹介いただきます。

スピーカー:千鳥橋病院 豊原 信 氏



その他、お悩み相談や、自分で作ったソリューション自慢など FileMaker 話で盛り上がりましょう。

・FileMaker ユーザ及び FileMaker にご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。
・ソリューションを持ち込まれる方は当日の持ち込みでも構いません。
 ノート PC 等をお持ちいただけると、より盛り上がるかと思います。

■参加申込み方法
勉強会への参加申し込みは、以下のイベント開催支援ツール ATND (アテンド) のサイトよりお申し込みください。

□ FM-Kyushu 勉強会受付ページ

■開催概要
タイトル:FM Talkers Dec. 2011 - FileMaker に適した企画と運用・医療機関での事例紹介 -
日程:2011 年 12 月 3 日 (土)
時間:18:00 〜 21:00
参加費:500 円
場所:ふくふくプラザ (福岡市市民福祉プラザ) 401 会議室
   福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
定員:36 名

■懇親会
勉強会後に懇親会を予定しております。場所は会場近辺で、予算は 3,500 〜 4,000 円程度で考えております。
お店の予約の都合上、懇親会の参加受付は 12 月 1 日 (木) いっぱいで締め切らせていただきます。
また、当日のキャンセルは受付けできない場合がございますので、必ず前日までに事務局宛までご連絡ください。
懇親会への参加は、勉強会受付ページの申込みフォームよりお申し込みください。
FM Talkers Oct. 2011 - 九州でも DevCon レポートやります!-
2011 年 10 月 1 日 (土) 18:00 より、福岡市のふくふくプラザにおきまして、ファイルメーカー Pro 九州ユーザーズミーティング (以下、FM-Kyushu) の定例イベント FM Talkers を開催します。

今回の内容は以下を予定しております。

■九州でも DevCon レポートやります!
一年に一度 FileMaker の開発者たちが世界中から集まってくる FileMaker Developer Conference に参加された、株式会社ジェネコムの高岡様と大坂様をお招きして、イベントの内容をお話していただきます。

今年の夏にアメリカで開催された FileMaker Developer Conference 2011 の会場の様子や、開催されたセッションやパーティの様子などをご紹介していただきます。

■ FileMaker のユーザーインターフェースを考える
自由に作り込みができる反面、どんどん複雑になっていく自分のソリューション。せっかく作ったのに、分かりにくいとか、使いにくいとか言われてしまう。今回はそんなお悩みを持ったみなさんと一緒に FileMaker で作成するシステムのユーザーインターフェースについて考えていきます。

その他、お悩み相談や、自分で作ったソリューション自慢など FileMaker 話で盛り上がりましょう。

・FileMaker ユーザ及び FileMaker にご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。
・ソリューションを持ち込まれる方は当日の持ち込みでも構いません。
 ノート PC 等をお持ちいただけると、より盛り上がるかと思います。

■参加申込み方法
勉強会への参加申し込みは、以下のイベント開催支援ツール ATND (アテンド) のサイトよりお申し込みください。

□ FM-Kyushu 勉強会受付ページ

■開催概要
タイトル:FM Talkers Oct. 2011 - 九州でも DevCon レポートやります!-
日程:2011 年 10 月 1 日 (土)
時間:18:00 〜 21:00
参加費:500 円
場所:ふくふくプラザ (福岡市市民福祉プラザ) 502 会議室
   福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
定員:63 名

■懇親会
勉強会後に懇親会を予定しております。場所は会場近辺で、予算は 3,500 〜 4,000 円程度で考えております。
お店の予約の都合上、懇親会の参加受付は 9 月 29 日 (木) いっぱいで締め切らせていただきます。
また、当日のキャンセルは受付けできない場合がございますので、必ず前日までに事務局宛までご連絡ください。
懇親会への参加は、勉強会受付ページの申込みフォームよりお申し込みください。
FM Talkers Jun. 2011 - 文字コードについて -
2011 年 6 月 11 日 (土) 18:00 より、福岡市のふくふくプラザにおきましてファイルメーカー Pro 九州ユーザーズミーティング (以下、FM-Kyushu) の定例イベント FM Talkers を開催します。

今回の内容は「文字コード」についてということで予定しております。また、勉強会の前には、東京の FileMaker 開発会社である、株式会社ジェネコムの高岡氏をお迎えして、ファイルメーカー株式会社の提供する公式トレーニングテキスト「FileMaker Training Series」の中から以下の内容について抜粋した内容の講習会を開催致します。もちろん、高岡様には、勉強会にも引き続きご参加いただくようになっております。

■リレーションシップの作成
FileMaker Pro のリレーションシップのグラフの使い方から、実際に複数のテーブルを組み合わせたリレーションシップの作り方について解説します。

■レイアウトの操作
FileMaker Pro では、レイアウトがデータを整理、表示するための基本手段となるため、レイアウトの作成は FileMaker Pro データベースにとって重要な作業となります。そこで、レイアウトの効果的、効率的な使用方法などについて解説します。

■計算式
FileMaker Pro を使ってシステム開発を行う際には、計算フィールドや計算値の自動入力、条件付き書式など、さまざまな局面で使用する計算式について、計算式の基礎や関数の使い方を中心に解説します。

■スクリプト
FileMaker Pro の重要な機能のひとつであるスクリプト。スクリプトを使用することで、一連の処理を様々な方法で実行することが可能になります。そこで、スクリプト作成の基礎、スクリプト作成における注意点、スクリプトにおける変数の使い方、その仕様上の注意などについても解説します。

■その他
進行次第で、グラフ、FileMaker Go などの話題にも触れていきます。

さらに FM-Kyushu では皆様のご自慢ソリューションを大募集します。

「このテクニックを誰かに見てほしい」
「こういう実装はどうなのか経験者に聞いてみたい」

とお考えの方は、ぜひ FM-Kyushu 事務局にご連絡ください。

その他、お悩み相談や、自分で作ったソリューション自慢など FileMaker 話で盛り上がりましょう。

・FileMaker ユーザ及び FileMaker にご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。
・ソリューションを持ち込まれる方は当日の持ち込みでも構いません。
 ノート PC 等をお持ちいただけると、より盛り上がるかと思います。

■参加申込み方法
勉強会への参加申し込みは、以下のイベント開催支援ツール ATND (アテンド) のサイトよりお申し込みください。お手数ですが講習会と勉強会で別々にお申し込みください。

■高岡氏の講習会受付ページ

■ FM-Kyushu 勉強会受付ページ

■開催概要
タイトル:FM Talkers Jun. 2011 – 文字コードについて -
日程:2011 年 6 月 11 日 (土)
時間:13:00 〜 18:00 (高岡氏の講習会)
   18:00 〜 21:00 (FM-Kyushu 勉強会)
講習会費:2,500 円 (高岡氏の講習会)
※ 本講習会費用は、東日本大震災義援金として日本赤十字社を通じて寄付を行います。
勉強会費:500 円 (FM-Kyushu 勉強会)
場所:ふくふくプラザ (福岡市市民福祉プラザ) 201 会議室
   福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
定員:63 名

■懇親会
勉強会後に懇親会を予定しております。場所は会場近辺で、予算は 3,500 〜 4,000 円程度で考えております。
お店の予約の都合上、懇親会の参加受付は 6 月 9 日 (木) いっぱいで締め切らせていただきます。
また、当日のキャンセルは受付けできない場合がございますので、必ず前日までに事務局宛までご連絡くださいませ。
懇親会への参加は勉強会受付ページの申込みフォームよりお申し込みください。
FM Talkers Apr. 2011 - 検索について - レポート
2011 年 2 月 26 日 (土) 、福岡市のふくふくプラザにおいて、FM Talkers Apr. 2011 - 検索について - が開催されました。 

検索の基礎として検索演算子をはじめスクリプトによる自動化のデモを行いました。
その上でリレーションによるインクリメンタルサーチの紹介を行いました。(FM Talkers Jun. 2009 - スクリプトトリガを使い倒す - で紹介したものを再紹介)


最後に Medical Macintosh山本先生より医療現場に置ける FileMaker 活用事例に関するプレゼンテーション(FileMaker Go活用によるスタンアローンコンプレックスなソリューション。災害時電子カルテのと二次元バーコードの活用)に加え、索引の最適化(チューニング)についての説明をいただきました。

オーカワの理解としては、福岡県の郵便番号テーブルにおいて、様々な検索を行う場合、全てに含まれるであろう '福岡県' 'ふくおかけん' という文字列についての索引は不要と言う考え方です。この最適化を行う事で、数百万レコードなど大量のレコードの検索時においても適切な速度を維持出来るとの事です。

山本先生のお話をオーカワなりに実装してみましたので、ぜひサンプルファイルをご確認ください。
オーカワの理解は合っていますでしょうか?<山本先生


追記
山本先生よりコメントをいただきましたので追記いたします。
ありがとうございました m(_ _)m
福岡県を対象とする住所検索で、最初から福岡県を対象にしない場合はsubstitute(検索文字;"福岡県";"")としてから検索します。この検索文字を検索するフィールドも別に牽引設定をしてsubstitute(住所;”福岡県";"")という計算フィールドにします。

これの応用として完璧な検索をもとめず、曖昧な検索をするためにあえて、「丁目」であるとか「町」という文字を削除した前処理を行い、索引を前もって作成するなどの工夫もありえます。正規表現とはひと味違った独自の検索が可能です。

FileMakerの場合、索引作成に癖があり初期状態ではフィールド全部に索引設定がされていまいます。レコードが固定であれば問題ありませんが、レコードが増加する場合、索引の更新にマシンパワーが必要で、レコード追加や更新の速度が落ちる場合があります。数百万、あるいは数千万レコードのハンドリングを行う場合は、索引設定の最適化が求められます。
宮崎で FileMaker & FileMaker Go 導入セミナーが開催されます
来る 2011 年 5 月 12 日(木) に、宮崎市の JA・AZM 別館において FileMaker & FileMaker Go 導入セミナーが開催されます。 

 ファイルメーカー株式会社 営業部は、ダイワボウ情報システム株式会社宮崎支店様とともに、2011 年 5 月 12 日(木)、JA・AZM別館(宮崎県宮崎市)にて、FileMaker & FileMaker Go 導入セミナーを開催します。
 このセミナーは、iPad や iPhoneで、ビジネスソリューションを自分で簡単に作成して活用できるソフトウェア、FileMaker Pro とFileMaker Go のビジネス向けのソリューション情報をご提供します。
 FileMaker Pro とFileMaker Go で、忙しく飛び回っているときに外出先からでも、住所録の管理、状況報告のEメール送信、在庫のトラッキング、会議スケジュールの確認などがおこなえます。この機会にぜひご参加下さい。 
 お申込はダイワボウ情報システム株式会社宮崎支店様に FAX(0985-35-8730)にてお申込ください。

FM Talkers Apr. 2011 - 検索について -

FM Talkers Feb. 2011 - 関数を使ってみよう - レポート
2011 年 2 月 26 日 (土) 、福岡市のふくふくプラザにおいて、本年最初の FM Talkers Feb. 2011 - 関数を使ってみよう - が開催されました。 

オーカワによる関数基礎講座は、FileMaker では複合代入演算子が使えないなど、基本的な事から Evaluate, Self 関数の実装例紹介を行いました。
FileMaker中央値 (Median) を取得する場合は ValueListItems 関数を利用すると重複値による問題が考えられますので、可能であれば List 関数を使いましょう。
FM8 以下など List 関数が存在しない場合においてはスクリプトでの実装が無難です。 
オーカワ作のしょうもないデモと併せてご覧ください。

土田さんによる、ほげふがなローカルソリューションの紹介は、いろいろな意味で大いに盛り上がりました!
詳しく書けない事が残念で仕方がありませんが、ポイントは HTML ソースから Position 関数による値の取得と言うことになります。


最後は本田さんによる「込み入った計算式作成の補助ツール」の紹介です。
こちらについては 本田さんのblog (FileMakerを考える) で公開されていますので併せてご確認ください。

その他、Evaluate 関数による再帰呼び出しについての考察を行いました。
・非常にややこしく難しいが
・関数だけでループ処理が行える
・動作も早く
・カスタム関数として利用もできる
・しかし、非常にデバッグしずらい
・関数型言語としての可能性は未知数かも?

目的:
0+1+2+3+.....+97+98+99+100
上の計算を行う場合に再帰呼び出しを利用した計算式で実現します。 

実装手法:
変数「$文字タイプの数式」の定義中に Evaluate 関数を利用して、変数「$文字タイプの数式」の評価を繰り返します。

実装例:
Let
    [ 
        /* 変数の初期化を行います */
        $数字タイプのカウンタ = 0 ; 
        $数字タイプの結果 = 0 ; 
        /* 文字タイプの数式を定義します */
        $文字タイプの数式 = " 
            Case
                /* カウンタ判定を行います */
                $数字タイプのカウンタ < 100 ; 
                Let
                    [ 
                        /* カウンタのカウントアップを行います */
                        $数字タイプのカウンタ = $数字タイプのカウンタ + 1 ; 
                        /* 結果を更新します */
                        $数字タイプの結果 = $数字タイプの結果 + $数字タイプのカウンタ
                    ] ; 
                    /* カウンタ判定が偽 (False) となるまで自分自身を呼び出します (再帰呼び出し) */
                    Evaluate ( $文字タイプの数式 )
                ) ; 
                /* 結果を出力します */
                $数字タイプの結果
            )
        " 
    ] ; 
    /* 上で定義された文字タイプの数式を評価します */
    Evaluate ( $文字タイプの数式 )
)





次回は 2011.04.23(Sat) に「こんどは検索です(仮)」の内容で FM-Talkers を行いたいと思います。
そこで、皆様には GoogleGroups 「FM-Kyushu」で実装方法がわからない検索や、こんな検索は出来ないの?と言った事例を挙げていただければと思います。
が、次期 FileMaker 等の発表があればそちらに流れる可能性もあります。
またこんなこと出来ちゃったもんね〜等のお話もお待ちしておりますw

日程:2011 年 4 月 23 日 (土)
時間:18 〜 21 時
場所:ふくふくプラザ 503 会議室

テーマ:こんどは検索です(仮)

FM Talkers Feb. 2011 - 関数を使ってみよう -
「 FM Talkers Feb. 2011 - 関数を使ってみよう -」開催のお知らせ

2011 年 2 月 26 日 (土) 18:00 より、福岡市のふくふくプラザにおきましてファイルメーカー Pro 九州ユーザーズミーティング (以下、FM-Kyushu) の定例イベント FM Talkers を開催します。

今回は以下の関数にフォーカスしますが、その他の関数につきましても会場の方で取り上げられたらと思います。

・FileMaker で中央値(メジアン)
・Evaluate 関数を極める
・Self 関数の使いどころ

さらに FM-Kyushu では皆様のご自慢ソリューションを大募集します。

「このテクニックを誰かに見てほしい」
「こういう実装はどうなのか経験者に聞いてみたい」

とお考えの方は、ぜひ FM-Kyushu 事務局にご連絡ください。

その他、お悩み相談や、自分で作ったソリューション自慢など FileMaker 話で盛り上がりましょう。

・お仕事がある方でも参加しやすいように 18:00 〜 21:00 の開催となります。
・FileMaker ユーザ及び FileMaker にご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。
・ソリューションを持ち込まれる方は当日の持ち込みでも構いません。
 ノート PC 等をお持ちいただけると、より盛り上がるかと思います。

■参加申込み方法
勉強会への参加申し込みは、こちらのイベント開催支援ツール ATND (アテンド) のサイトよりお申し込みください。

■開催概要
タイトル:FM Talkers Feb. 2011 - 関数を使ってみよう -
日程:2011 年 2 月 26 日 (土)
時間:18:00 〜 21:00
参加費:500 円 (ドリンク代を含む)
場所:ふくふくプラザ (福岡市市民福祉プラザ) 402 会議室
   福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
定員:36 名
FM-Kyushuへのお問い合わせについて
本日早朝にお問い合わせがございましたが、返信するためのメールアドレスがございませんでしたので、こちらにて失礼いたします。 FM-Kyushu のイベント参加者ですが、 もちろん仕事で FileMaker に関わっていらっしゃる方もおりますが、 FileMaker を本業の補助として利用されている方も多くいらっしゃるようです。 Googleグループの FM-Kyushu もございますので、併せてご確認いただければ幸いです。
FM Talkers Dec. 2010 レポート
 2010 年 12 月 4 日 (土)、福岡市のふくふくプラザにおいて、FM Talkers Dec. 2010 - 帳票は得意ですか? - が開催されました。

豊原さんによる、死亡届〜クリティカルパスは、普段触れることのない、電子カルテについて学ぶことの出来る貴重な機会となりました。
岡部さんによる、マニアックに作りこまれた受講生管理システムは、ベースが FileMaker 6 からの移行に関する貴重な事例となりました。
千々岩さんによる、生徒さんへの年賀状を、いかに個別カスタマイズを施しつつ省力化する手法については斬新な部分も多く、仕事で携わる方にとっても新しい発見があったと思います。

本田さんのプレゼンにつきましては、本田さんのblog (FileMakerを考える) で公開されています。
・02_単一レコードで動的値一覧の補足
・03_標準機能でガントチャート
・05_FileMakerでリバーシ


ご興味のある方はご確認&コメントをぜひ!

オーカワ作のしょうもないデモも公開させていただきます。
Q. Excel と FileMaker で、帳票を作った場合、何が異なりますか?
 A. FileMakerは(正しい構造かどうかはともかく)出力画面においてもデータをテーブルに書き込むことが出来ます。
Q. プリンタが異なると印刷がずれてしまいます。
 A. スライド印刷機能で余白を調整できます。



次回は 2011.02.26(Sat) に「関数を使いこなそう(仮)」の内容で FM-Talkers を行いたいと思います。
そこで、皆様には GoogleGroups 「FM-Kyushu」で使いこなしたい関数を挙げていただければと思います。
またこんなこと出来ちゃったもんね〜等のお話もお待ちしておりますw

日程:2011 年 2 月 26 日 (土)
時間:18 〜 21 時
場所:ふくふくプラザ 402 会議室


今年も残すところあとわずかです。
来年も優しい笑顔をお目にかかるのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m