FileMakerPro Kyushu Users Meeting

九州の FileMaker Pro ユーザグループ「ファイルメーカー Pro 九州ユーザーズミーティング」
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Google
次回の勉強会予定
  • 日程:2017 年 12 月 9 日 (土)
  • ※ 3 / 6 / 9 / 12 月の第 2 土曜開催
  • 会場:BIZCOLI
  • 参加:受付フォーム
Google グループ
RECENT COMMENT
  • FM Talkers Oct. 2014 - FileMaker 勉強会 -
    松本 (10/11)
  • 告知:FM Talkers October. 2012 - ワークショップ「メルマガ配信ソリューション」とグラフ入門
    長崎の坂井 (10/10)
  • 開催レポート:FM Talkers June. 2012 - 新バージョン FileMaker 12 の機能をみんなで掘り下げよう!
    仕事メモ@うずらの卵 (06/30)
  • FM Talkers Apr. 2011 - 検索について - レポート
    山本 (05/01)
  • FM Talkers Oct. 2010 - たまには復習でもしませんか? -
    山下好徳 (09/29)
  • FM Talkers Aug. 2010 - みんなで触ろう FileMaker Go! -
    ちぢいわ (08/27)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    キュウラギ (04/26)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    中島 (04/26)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    キュウラギ (04/20)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    CLA (04/20)
 

FM Talkers Feb. 2011 - 関数を使ってみよう - レポート
2011 年 2 月 26 日 (土) 、福岡市のふくふくプラザにおいて、本年最初の FM Talkers Feb. 2011 - 関数を使ってみよう - が開催されました。 

オーカワによる関数基礎講座は、FileMaker では複合代入演算子が使えないなど、基本的な事から Evaluate, Self 関数の実装例紹介を行いました。
FileMaker中央値 (Median) を取得する場合は ValueListItems 関数を利用すると重複値による問題が考えられますので、可能であれば List 関数を使いましょう。
FM8 以下など List 関数が存在しない場合においてはスクリプトでの実装が無難です。 
オーカワ作のしょうもないデモと併せてご覧ください。

土田さんによる、ほげふがなローカルソリューションの紹介は、いろいろな意味で大いに盛り上がりました!
詳しく書けない事が残念で仕方がありませんが、ポイントは HTML ソースから Position 関数による値の取得と言うことになります。


最後は本田さんによる「込み入った計算式作成の補助ツール」の紹介です。
こちらについては 本田さんのblog (FileMakerを考える) で公開されていますので併せてご確認ください。

その他、Evaluate 関数による再帰呼び出しについての考察を行いました。
・非常にややこしく難しいが
・関数だけでループ処理が行える
・動作も早く
・カスタム関数として利用もできる
・しかし、非常にデバッグしずらい
・関数型言語としての可能性は未知数かも?

目的:
0+1+2+3+.....+97+98+99+100
上の計算を行う場合に再帰呼び出しを利用した計算式で実現します。 

実装手法:
変数「$文字タイプの数式」の定義中に Evaluate 関数を利用して、変数「$文字タイプの数式」の評価を繰り返します。

実装例:
Let
    [ 
        /* 変数の初期化を行います */
        $数字タイプのカウンタ = 0 ; 
        $数字タイプの結果 = 0 ; 
        /* 文字タイプの数式を定義します */
        $文字タイプの数式 = " 
            Case
                /* カウンタ判定を行います */
                $数字タイプのカウンタ < 100 ; 
                Let
                    [ 
                        /* カウンタのカウントアップを行います */
                        $数字タイプのカウンタ = $数字タイプのカウンタ + 1 ; 
                        /* 結果を更新します */
                        $数字タイプの結果 = $数字タイプの結果 + $数字タイプのカウンタ
                    ] ; 
                    /* カウンタ判定が偽 (False) となるまで自分自身を呼び出します (再帰呼び出し) */
                    Evaluate ( $文字タイプの数式 )
                ) ; 
                /* 結果を出力します */
                $数字タイプの結果
            )
        " 
    ] ; 
    /* 上で定義された文字タイプの数式を評価します */
    Evaluate ( $文字タイプの数式 )
)





次回は 2011.04.23(Sat) に「こんどは検索です(仮)」の内容で FM-Talkers を行いたいと思います。
そこで、皆様には GoogleGroups 「FM-Kyushu」で実装方法がわからない検索や、こんな検索は出来ないの?と言った事例を挙げていただければと思います。
が、次期 FileMaker 等の発表があればそちらに流れる可能性もあります。
またこんなこと出来ちゃったもんね〜等のお話もお待ちしておりますw

日程:2011 年 4 月 23 日 (土)
時間:18 〜 21 時
場所:ふくふくプラザ 503 会議室

テーマ:こんどは検索です(仮)

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www.fm-kyushu.jp/trackback/1104831