FileMakerPro Kyushu Users Meeting

九州の FileMaker Pro ユーザグループ「ファイルメーカー Pro 九州ユーザーズミーティング」
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Google
次回の勉強会予定
  • 日程:2017 年 12 月 9 日 (土)
  • ※ 3 / 6 / 9 / 12 月の第 2 土曜開催
  • 会場:BIZCOLI
  • 参加:受付フォーム
Google グループ
RECENT COMMENT
  • FM Talkers Oct. 2014 - FileMaker 勉強会 -
    松本 (10/11)
  • 告知:FM Talkers October. 2012 - ワークショップ「メルマガ配信ソリューション」とグラフ入門
    長崎の坂井 (10/10)
  • 開催レポート:FM Talkers June. 2012 - 新バージョン FileMaker 12 の機能をみんなで掘り下げよう!
    仕事メモ@うずらの卵 (06/30)
  • FM Talkers Apr. 2011 - 検索について - レポート
    山本 (05/01)
  • FM Talkers Oct. 2010 - たまには復習でもしませんか? -
    山下好徳 (09/29)
  • FM Talkers Aug. 2010 - みんなで触ろう FileMaker Go! -
    ちぢいわ (08/27)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    キュウラギ (04/26)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    中島 (04/26)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    キュウラギ (04/20)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    CLA (04/20)
 

Developers Summit 2007 に行ってきました 〜パート1〜
「Developers Summit 2007 に行ってきました」
2/14-2/15 と、東京の目黒雅叙園で行われた Developers Summit 2007 に参加してきました。

目黒雅叙園
目黒雅叙園



会場への通路が続きます
会場への通路が続きます
凝った調度品には見とれてしまいました
凝った調度品には見とれてしまいました

会場は 2F・3F を借り切った形で行われ、昨年は約3,500人もの開発者が参加されたとか。この時点で気が引けていましたが、せっかく東京まで出向いていったので、ここで帰るわけにはイカンとあちこち見て回ってきました。



やっと会場です
やっと会場です
そして受付を済ませると
そして受付を済ませると

こんな状況に…
こんな状況に…

まずは人波に圧倒されていましたが、ふと目をやると MacBook (Black) を持ち込んでいるコミュニティを複数見かけました。この辺で安堵感が。
また、(株)テクノロジックアート様のブースはひときわ華やかで、会場に彩りを添えておられました。
(株)テクノロジックアート様は UML2.0 に対応したモデリングツールである、パターンウィーバーを展示されていらっしゃいました。
パターンウィーバーは統合開発環境であるEclipse上で動作し、Javaソースコードとの連携も実現されているようです。

企業ブースも力が入っています
企業ブースも力が入っています





さて、本題のセッションですが、まずお目当ては、FileMaker Excellence Award winners for 2005 を受賞された、株式会社ジェネコム 代表取締役 高岡幸生 氏と、FileMaker Excellence Award winners for 2006 を受賞された、sevensdoor.com / ファイルメーカーPro 東京ユーザーズミーティング (FM-Tokyo) 代表 竹内康二 氏による「日々変化するお客様の要求をすぐにカタチにできるデータベースシステム開発術」ですね。

さすがに会場は満員です。少し早めに着いたので前の方に陣取り、ファイルメーカーPro 九州ユーザーズミーティングのオガタ代表の指示通り撮影撮影。と。
えー、ここまででお気づきになられた方も多いと思いますが、カメラ苦手なんです。
今回は設定をミスしていることに帰ってくるまで気づかず、今更ですが真っ青になってます。


セッション会場
セッション会場


さて、まずは高岡氏がスピーカーです。
FileMaker での DB 構築をリアルタイムで実演下さりました。
ベースは出来ていたとはいえ、さくさくと作り込まれていくのはさすがです。
一通りできあがると、お客様からの追加案件を想定し、そのまま構造を拡張します。
FileMaker での開発がいかに簡単かをアピールされていました。

高岡幸生 氏
高岡幸生 氏


続いて、竹内氏にバトンタッチ。
FileMaker のアクセス権をディレクトリサーバーより取得するデモを披露されていました。
デモでは FileMaker Server より LDAP を使い Mac OS X Server を参照されていました。

竹内康二 氏
竹内康二 氏



業務で Active Directory しか経験のない私としては、OSX Server の管理ツールは理解しやすそうだなと言う印象を持ちました。
ディレクトリサーバーの構築時に問題が発生するのは、決まって作業後半に集中しますし、解決するには根っこの方からやり直す必要に迫られたりと、結構めんどくさいんですよね。
柔軟に構成を変更し、構成確認を把握しやすそうなインターフェースはさすがだなと感じました。
贔屓目でしょうかね?
セッション終了後は Ask the Speaker コーナーで参加者からの質問に対応されていました。

質疑応答中
質疑応答中




長くなってきたので、今回はここまでにします。
次は個人的に注目していたセッションを中心にまとめたいと思います。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www.fm-kyushu.jp/trackback/360307