FileMakerPro Kyushu Users Meeting

九州の FileMaker Pro ユーザグループ「ファイルメーカー Pro 九州ユーザーズミーティング」
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Google
次回の勉強会予定
  • 日程:2017 年 12 月 9 日 (土)
  • ※ 3 / 6 / 9 / 12 月の第 2 土曜開催
  • 会場:BIZCOLI
  • 参加:受付フォーム
Google グループ
RECENT COMMENT
  • FM Talkers Oct. 2014 - FileMaker 勉強会 -
    松本 (10/11)
  • 告知:FM Talkers October. 2012 - ワークショップ「メルマガ配信ソリューション」とグラフ入門
    長崎の坂井 (10/10)
  • 開催レポート:FM Talkers June. 2012 - 新バージョン FileMaker 12 の機能をみんなで掘り下げよう!
    仕事メモ@うずらの卵 (06/30)
  • FM Talkers Apr. 2011 - 検索について - レポート
    山本 (05/01)
  • FM Talkers Oct. 2010 - たまには復習でもしませんか? -
    山下好徳 (09/29)
  • FM Talkers Aug. 2010 - みんなで触ろう FileMaker Go! -
    ちぢいわ (08/27)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    キュウラギ (04/26)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    中島 (04/26)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    キュウラギ (04/20)
  • FileMaker 講習会 & FM Talkers Apr. 2010 〜 自分のソリューションを参加者に添削してもらおう!〜 開催のお知らせ
    CLA (04/20)
 

cmd.exe を利用した同期バッチ処理と戻り値
Windows 版 FileMaker のみの話です。
cmd.exe を利用した同期処理について、気になっていたので覚書きを兼ねて纏めてみました。

20070603_fmbatch

基本となるのはパイプとリダイレクトです。
FileMaker スクリプトの「Event を送信」ステップを利用して、cmd.exe を /c (実行完了後 cmd.exe を終了)付きで実行します。
cmd.exe 内での処理はパイプ '|' を利用し、実行結果はファイルにリダイレクト '>' します。

サンプルは以下のリンクよりダウンロードできます。
ダウンロード



Mac でファイル操作を行う場合、「AppleScript を実行」ステップを使いますが、イベントの終了を待つ事ができるため、同期について悩むことは少ないんですよね。
出来ることも Do Shell Script を Call することで、深いところも扱えますし。
しかし、Windows でも Windows PowerShell が登場したため、かなり可能性が広がったのではないでしょうか。
Microsoft Accessであれば接続できるようです。もっとも接続方式に ADO (ActiveX Data Objects) を利用しているので、Vista の UAC (User Account Control) 周りで問題が出てると聞いたような・・・(今は解決しているのかな?)
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www.fm-kyushu.jp/trackback/443765